• ホーム
  • 住まいづくりを学べる!スマホアプリ「すまい塾」って?

住まいづくりを学べる!スマホアプリ「すまい塾」って?

住まいづくりの情報を得るにはスマホアプリが便利です。すまい塾は住宅に特化したものとして住まいづくりに役立ちます。クイズ形式で用意された問いに答えるだけで、住宅に関する必要な知識を得ることができます。クイズ形式のために楽しく進めることができ、自然に間取りや防犯の知識を得ることが可能です。間取りや防犯は専門家でも一定のコツをつかむのに時間が必要となりますが、すまい塾により自然に知識を得ることができます。

利用するには積水ハウスが提供するスマホアプリを導入後、すまい塾にアクセスして登録を済ませる必要があります。登録を確実に済ませた場合は住まいノートのページに移動できます。住まいノートからライフスタイルやその他の7つのテーマごとの設問に答えていくことで、住宅に関する知識が身につく仕組みです。ライフスタイルのような一見評価が難しい項目でも、すまい塾は知らないうちに答えに導いてくれます。

住まいノートから入る7つの入り口からは、インテリアや資金計画に関する知識が得られます。資金計画は専門的知識が必要ですが、住まいノートには難しさは感じられず、自然に知識が身につきます。インテリアは直感的に写真を選ぶことで、自分にあったデザインセンスに行き着きます。すまい塾を積極的に活用することで知識が得られると同時に、住宅を専門家に依頼するための考えをまとめることが可能です。

住まいノートから入る快適なくらしの項目は断熱の必要性を教えてくれます。断熱は一般の消費者にはわかりづらい部分ですが、ソフトにより要点を把握することが可能です。断熱は外から目に入る部分ではないので、省略しても気づかない面があります。しかし、その効果は年間の燃料費となって消費者に影響を与えることとなります。住まいノートにより知識を得ることで、必要な断熱の知識を確実なものにすることが可能です。

多くの業者の中から自分の住宅会社を選ぶことは骨が折れます。しかし、インターネットから提供される各種のサービスを利用することで、その作業を楽しさに変えることができます。積水ハウスは消費者が楽しんで必要な知識を得られるソフトを提供しています。住宅選びでは勉強は避け、楽しんで必要な知識を得ることが望まれるのです。ライフスタイルの多様化を踏まえて、住宅に対する要望も人により異なります。積水ハウスが提供するすまい塾は消費者に的確なアドバイスを与えることは確かです。

関連記事